お金が貯まるブログ | 節約や貯金などお金が貯まる方法

節約や貯金、貯蓄などお金に関することを取り扱っているブログです。

お金が貯まる方法。500円玉貯金で230万を貯める人も

お金が貯まる500円玉貯金

私は、アラフォーのおじさんです。
ハンドルネームは、朝比奈宗平。
私・・・・・・朝比奈には気になる貯金方法があります。
それは500円玉貯金!

「ああ、500円硬貨を貯めるヤツね。でも、なぜ気になるの?」

なぜなら500円玉貯金で230万円も貯めた方がいると知ったからです(*1)。
そのような訳で今回は、この500円玉貯金について調べたことを紹介します。

 

500円玉貯金とは?

500円玉貯金とは、財布の中にある500円硬貨を貯める方法です。
つまり、やみ雲に小銭を貯めるのではなく、最も金額の高い500円硬貨に限定して貯金するという訳。

この方法で1年間毎日500円を貯め続けると、182,500円に!
実はこの金額、以前紹介しました「365日貯金」の約2.7倍です。

いかがでしょう?

1年間に貯金できる額が大きいので、もしかすると試したくなった方もいるのでは?
えっ、朝比奈ですか?
もちろん朝比奈は試したくなりました。

500円玉貯金で使う道具

500円玉貯金で使う道具は、貯金箱だけです。
ところが金額に応じたものが、いくつか販売されています。
そのような訳で、この節では500円玉貯金で使う貯金箱を紹介しましょう。
しかし、それにしても100万円分の500円硬貨の入る貯金箱があるなんて・・・・・・。

30万円貯まるバンク ブラック

30万円貯まるバンク ブラック

 
50万円貯まるバンク ブラック

50万円貯まるバンク ブラック

 
100万円貯まるバンク ブラック

100万円貯まるバンク ブラック

 

500円玉貯金の手順

次に500円玉貯金の手順です。
ところで500円玉貯金ですが、毎日500円を貯める必要はなく、500円硬貨があるときに貯金すればいいようです。
また財布の中に500円硬貨があっても無理に貯金する必要はありません。

  1. まず貯金箱を用意します。
  2. 毎日帰宅後に財布の中を確認してください。
  3. 財布に500円硬貨がある場合、それを取り出して貯金箱に入れます。
  4. 家計簿をつけている場合、「預金500円」と記してください。
  5. 以上を毎日繰り返します。

500円玉貯金の注意事項

以上のように500円貯金は、誰でもすぐに始められるものです。
しかし、500円硬貨を貯める方法なので、500円硬貨を用意する必要があります(*2)。
その際、わざと500円硬貨を使わなかったり、お札を使って500円硬貨をお釣りで貰ったりなどのような無理をしない方が良いようです。

理由は、貯金を続けられなくなるから。
確かに無理をして貯金を続けられなくなるのでは、意味はありません。
しかも無理をするとストレスを抱えてしまいます。
決して無理をしないようにしましょう(*3)。

まとめ

今回、500円玉貯金について調べてみたところ、誰でもすぐに始められるお金を貯める方法だということが分かりました。
また、500円玉を1年貯め続けると182,500円になることも。
しかし、500円玉貯金を続けるためには、わざと500円硬貨を使わなかったり、お札を使って500円硬貨をお釣りで貰ったりなどのような無理をしない方が良さそうです。
以上で「お金が貯まる方法。500円玉貯金で230万を貯める人も」を終わります。

脚注

*1 ある有名アナウンサーが8年間で230万円を貯めたそうです。
*2 試してみると、これが結構難しいかもしれません。
*3 実は、朝比奈自身に言い聞かせています。

関連記事

当ブログでは下記のような記事もございます。
よかったら、お読みくださいませ。