お金が貯まるブログ | 節約や貯金などお金が貯まる方法

節約や貯金、貯蓄などお金に関することを取り扱っているブログです。

投資とは?投資を始める前に意味や種類を知っておこう!

投資の意味や種類がわかる記事

株式投資や不動産投資など、よく見聞きします。
ところが、投資という行為を知っていても、その意味を知らないなんてことも・・・・・・。

「投資とは・・・・・・あれ、お金を増やすことだと思うけど、詳しく説明できないや」

確かに投資はお金を増やすことのように思えますが、何となく腑に落ちません。
どうして腑に落ちないのでしょうか?

しかし、今回の記事を読んでいただければ、投資とは何か説明することができるようになります。
今回は、投資について紹介します。

 

投資とは?

辞書やウィキペディアなどで投資について調べてみると、2つの意味があることが分かります。
1つ目は、設備投資や住宅投資、そして在庫投資を指す経済学における投資。
2つ目は、利益を得る目的で株や債券などに資本(お金)を投じること。

一般的に前者を物的投資といい、後者を金融投資といいます。
それでは、個人がお金を増やすために行う投資は前者と後者のどちらでしょうか?

これは簡単ですよね。
答えは、もちろん後者の金融投資です。

ところで、お金が貯まるブログでは金融投資のことを単に「投資」と記述します。
そのため、「投資」という言葉が登場した場合は、この金融投資を指しているとご理解くださいませ。

金融投資の種類

投資の意味が分かったところで、金融投資(以下、投資という)の種類について見ることにしましょう。
ちなみに投資の種類のことを一般的には「投資対象」といいます。
併せて覚えておくと良いかもしれません。

投資対象 内容
株式 企業が発行する株式を買い、株式権を取得すること
為替 海外の短期金利に投資をすること
債券 国や地方公共団体にお金を貸し、その利息を得ること
商品 エネルギーや貴金属、穀物などの商品に投資をすること 
不動産 利益を得るため不動産に資金を投じること 

まとめ

このように投資には物的投資と金融投資に分類できます。
普通、個人がお金を増やすために行う投資は金融投資を指し、この投資対象は株式や為替などの5種類です。

今後、お金が貯まるブログでは、金融投資のことを単に「投資」と記述します。
あしからずご理解くださいませ。

以上で「投資とは?投資を始める前に意味や種類を知っておこう!」を終わります。

関連記事

当ブログでは下記のような記事もございます。
よかったら、お読みくださいませ。