お金が貯まるブログ | 節約や貯金などお金が貯まる方法

節約や貯金、貯蓄などお金に関することを取り扱っているブログです。

お金が貯まる方法の紹介。つもり貯金でめざせ100万円!

つもり貯金でめざせ100万円

私はアラフォーのおじさんです。
ハンドルネームは、朝比奈宗平。
私・・・・・・朝比奈は何かをしたつもりでいて、後でそれをし忘れていることに気がついて慌てることがあります。

これは年齢のせいなのでしょうか?
歳はとりたくないものですね。

ところが、この「何かをしたつもり」は、どうやら悪いことばかりではないようです(*1)。
なんと世の中には何かをしたつもりで、使わなかったお金を貯める方法が!
そのような訳で今回は、そのお金を貯める方法「つもり貯金」を紹介します。

 

つもり貯金とは?

つもり貯金とは、何かにお金を使ったつもりで、その分を貯する方法です。
例を挙げると、映画を観に行ったつもりで映画代を貯金したり、特売品を定価で買ったつもりで差額を貯金したりします。

このつもり貯金は、数ある貯金方法でもポピュラーなものなので、多分ご存知の方も多いことでしょう。
しかし、このつもり貯金は単にお金を貯めるだけのものではないということはご存知でしょうか?
実は、つもり貯金を行うことで、無駄遣いの抑制や買い物の決断力の向上などの効果もあるようです。

そのため世の中には、つもり貯金で100万円をめざす貯金上級者も!

つもり貯金で使う道具

つもり貯金で使う道具は、下記のとおり。
ところで365日貯金と同じく、つもり貯金のアプリもあるそうです。
やはり365日貯金と同様で、アプリの紹介は別の機会にします。

  • 貯金箱
  • ノートやメモ帳
  • メモする際に使う筆記用具

つもり貯金の手順

つもり貯金は何かをしたつもりで、それに必要な金額を貯金するという至って簡単なものですが、念のため手順を紹介します。

  1. まずノートや筆記用具などの必要な道具を用意します。
  2. 次に何か買いたくなったり、食べたくなったりしたら、それらを我慢してください。
  3. その際、我慢したものに必要なお金をノート(またはメモ帳)に記入しましょう。
  4. 最後にメモしたお金を貯金箱に入れます。

つもり貯金の注意事項

このようにつもり貯金は簡単にできるものです。
ただし、ある程度の我慢を伴う貯金方法でもあります。
そのため、過度に我慢をしすぎるとストレスを抱えてしまいかねません。

そして、その反動で衝動買いをしてしまうおそれもあります。
そのような結果になってしまっては、貯金するどころか無駄遣いが増えて、せっかく貯めたお金にまで手をつけるなんてことにも。

そうならないように過度の我慢はしないようにしましょう。

まとめ

このようにつもり貯金は、とても簡単な貯金の方法です。
また、つもり貯金は単に小銭を貯めるだけではなく、無駄遣いの抑制や買い物の決断力の向上などの効果も。
しかし、我慢を伴うものなので、過度な我慢はストレスを抱える原因になります。
その結果、衝動買いをする破目になり、貯金に失敗するおそれもあるので、過度な我慢をしないように気をつけてください。
以上で「お金が貯まる方法の紹介。つもり貯金でめざせ100万円!」を終わります。

脚注

*1 朝比奈のように物忘れによる「何かをしたつもり」が良いのではありませんので、誤解ないように。

関連記事

当ブログでは下記のような記事もございます。
よかったら、お読みくださいませ。